くるみの☆☆オタ日記

変人オタクが自由気ままに書く日記感覚ブログです(*^^*)

(バ)Rなのに甘いよね(*´ω`*)

R「もみじ(こうよう?)のしゃわー」

 

 

 

せっかくだから、無課金で解放できるものは全て書いちゃおう!

 

 

 

……ってことで、とりあえず今回は内容が短めで書きやすいRのバクステを(*^^*)

 

 

 

ただし、かなり前の話なのであくまで簡単に書きます(^^;)

 

 

 

 

良ければ最後までお付き合いください♫

 

 

 

 

⚠️いつものごとくネタバレ注意です⚠️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、いきなり観劇帰りから話が始まって!!

 

 

 

 

f:id:mauveyz:20180715214223p:image

 

 

 

 

2人きりで観に行ったのか〜!その時点でもう若干デート感あるよね💙←

 

 

 

観劇後に感想を言い合い、今後の芝居への思いを語る紬くんとそれを肯定してくれるカントク……うん、素敵だ✨✨

 

 

 

で、カントクにお礼を言う紬くん(*^^*)あー今日も紬くんが可愛い←

 

 

 

 

f:id:mauveyz:20180715214246p:image

 

 

 

 

なんでもカントクの知り合いがチケットを譲ってくれたらしく、どういう理由でかは分からないけどカントクは紬くんを誘ったと。

 

 

 

 

しかも、紬くんが観たくて仕方なかったけど即完売でチケットを買いそびれてしまったっていう舞台だったらしいから、それがカントクのおかげで観られたってわけで紬くんめちゃくちゃ喜んだみたいだね(﹡´◡`﹡ )

 

 

 

f:id:mauveyz:20180715214334j:image

 

 

カントク、誘った時点では紬くんが喜んでた理由知らなかったんだね(笑)

 

 

 

 

もちろん観たかった舞台だからっていうのが大きいんだろけど、個人的には「カントクから誘ってもらえたのも嬉しかった」説を推奨したい。

 

 

 

てか、やっぱりカントク紬くんのこと歳下扱((

 

 

 

 

で、紬くんがカントクに、その舞台の原作となった小説を「貸しますよ」なんて言って(〃艸〃)

 

 

 

貸したらその人とその本についての話ができるから確かにすごく楽しいし、紬くんの言うことすごい分かるな(*^^*)

 

 

 

 

f:id:mauveyz:20180715214348j:image

 

 

 

紬くんの発言に共感するカントク✨

 

 

 

で、カントクも紬くんにおススメの本を貸して交換し合うっていう、なんともニヤける展開に(笑)

 

 

 

f:id:mauveyz:20180715214550p:image

 

 

 

で、特に言うことはないけどこの後の2人のやりとりがちょっと可愛かったからこのバクステ見てない方はぜひ見てくださいな↓

 

 

 

f:id:mauveyz:20180715214637j:image

 

 

 

これ見てもうニヤケてしまったよね←

 

 

 

会話一つ一つが可愛いんだよ(重症)

 

 

 

 

で、帰寮後に紬くんがカントクにその本を渡しに来てくれ、カントクも紬くんに本を貸して。

 

 

 

 

そしたら…….

 

 

 

 

 

f:id:mauveyz:20180715214810p:image

 

 

 

 

 

出たよーー!紬くんのこのリアクション待ってました(*´ω`*)←うざい奴(笑

 

 

 

 

 

カントクが「もしかして、読んだことありましたか?」って尋ねると、

 

 

 

 

 

 

f:id:mauveyz:20180715214829p:image

 

 

 

 

 

 

ほ、ほんとかっ!?(´°‐°`)笑

 

 

 

そんな以心伝心なことあります!?💙

 

 

 

まあでもすごく嬉しそうな紬くんを見ると何も言えない←

 

 

 

で、カントクが紬くんから借りた本を読んで、寝る時間になったからそろそろ寝ようとすると借りた本にしおりが挟んであるのを発見するカントク。

 

 

 

f:id:mauveyz:20180715214948p:image

 

 

しおりの状態からして、紬くんけっこう読書するんだろなぁって考えたらなんか嬉しくなった(*´ω`*)📖

 

 

 

 

で、そのしおりを見たカントクは本を借りたお礼に使ってない自分のしおりも渡すことに。

 

 

 

後日、カントクが紬くんに本を返そうとすると

 

 

 

 

 

 

f:id:mauveyz:20180715215047p:image

 

 

 

 

タイミング一緒とか笑った(〃艸〃)

 

 

 

 

この2人どんだけ色々合うんだろ……✨

 

 

 

もうさ、完全に相性ピッタリだと思うんだけど(﹡´◡`﹡ )

 

 

 

 

で、お互いに感想を言い合いっこし、カントクが紬くんにしおりをお礼として渡して。

 

 

 

 

f:id:mauveyz:20180715215112p:image

 

 

 

直接葉を渡すわけじゃないけどなんか紅葉の花言葉が気になって調べてみたら、

 

 

「調和・遠慮・大切な思い出・保存」などらしい。なんか2人っぽいよね(*^^*)

 

 

紬くん花言葉に詳しすぎるから、直接紅葉をプレゼントされてないとはいえ意味とかちょっと気にしてたりしたら可愛いよね💙(※私の勝手な妄想と願望です)

 

 

 

 

で、嬉しそうにお礼を言う紬くん。紬くんは本当に大切にしてくれそう✨✨

 

 

 

f:id:mauveyz:20180715215137p:image

 

 

 

場面は変わって、とある日の夕食前にカントクに声をかける紬くん。

 

 

 

f:id:mauveyz:20180715215155p:image

 

 

 

話の切り出し方が、匂いでわかるのかもだけど今日の晩ご飯をカレー前提で聞く紬くん(笑)

 

 

 

 

「今日の夕食は何ですか?」じゃなくて「今日の夕方は"何カレー"ですか?」っていうのがツボった(笑)

 

 

 

その言い方だと毎日カレーが当たり前みたいに聞こえるよね。ここインドですか←

 

 

 

まあ、カレーって玄関開けた瞬間に分かるくらい香りすごいから、もし作ってる最中だったらすぐ分かるよね。

 

 

 

ちなみに「キノコと秋野菜のカレー」らしい(笑)

 

 

 

しょっちゅうカレーだろうに「美味しそうですね」って笑顔で言う紬くんほんとに優しい✨✨

 

 

 

普通なら「え〜またカレー?(´•̥̥̥ω•̥̥̥`)」って言うだろうに(笑)

 

 

 

紬くん絶対良い旦那さんになるね(*^^*)

 

 

 

で、カントクが用件を聞くと、紬くんがカントクがしおりをくれたことへのお返しとして、なんと紬くんがしおりを手作りしてくれたと!!!*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*

 

 

 

f:id:mauveyz:20180715215248p:image

 

 

 

しかも、お庭で育てている秋の花で作ってくれた押し花のしおりとか……紬くんもう好きすぎるわ(//ω//)

 

 

 

紬くんってさ、花束のバクステの時もカントクから「ブーケ」貰ったお礼にお庭で育てているお花で作った「即興手作りブーケ」をお返しとして渡してたし、今回はしおりのお返しに「手作りしおり」を渡してたけど、貰った物と同じ物を(手作りで)返すタイプなの??(笑)

 

 

 

しかもさ、普段散々不器用なクセに何でお花関連の手作りは上手なの(笑)

 

 

 

ブーケは絶対上手だろうし、しおりも画像はないけど多分上手だろうし、プリザーブドフラワーはプロ級に綺麗だったし。

 

 

 

七夕の不器用さが嘘みたいなんだけど(笑)

 

 

 

いや、むしろこの器用さがビックリするのかも← 

 

 

 

推しなのにこんなこと言うのも申し訳ないけど、紬くんってどっちかっていうと何かと不器用な面が目立つからさ(運動音痴・機械音痴・絵がヘt((&紙類の製作不器用&ソフトクリーム巻き下手=おそらく図工関連苦手、など)、まさかそういうの作るのがあんなに上手とは。

 

 

 

お花が関連すると上手になるのか、それともカントクのことを思い浮かべながら製作すると上手になるのか……

 

 

 

そういえば、プリザーブドフラワーはカントクのことを思い浮かべながら作ったらしいから、やっぱカントクへの愛がそうさせてるのかも💙(と思いたい)

 

 

 

きっとカントクもお返しにしおりを貰えるとは思ってなかっただろうけど、それでも喜んでて可愛かった(*^^*)

 

 

 

f:id:mauveyz:20180715215446p:image

 

 

 

てかさ、どうでもいい話だけど、カントクは「大切に使いますね」って言ってるけど、紬くんはさっき載せたように「大事にしますね」って言ってるんだけどさ、紬くんがもしカントクから貰ったしおりを使わずに大切に保管してたりしたら面白いなって思ってしまった(笑)

 

 

 

ちょっと言葉のニュアンスが違うだけで違う意味にも捉えられそうなのが面白い✨そんな細かいことまで考えてるの私だけかもだけど(^^;)笑

 

 

 

で、話を戻すと喜んでるカントクにこんなこと言う紬くん(´°‐°`)💘

 

 

 

f:id:mauveyz:20180715215638p:image

 

 

 

こういうの嬉しいよねっっ(〃艸〃)

 

 

 

紬くんのことだから、しおりに使う花も花言葉をしっかり選んで作りそうだなぁ。絶対「愛」関連入ってそう(笑)

 

 

 

絶対紬くんって心を込めて作ってくれるから、そんな物を貰えるカントクは幸せ者だよ(*^^*)

 

 

で、カントクもすごく楽しみそうにしててほんと見てて可愛い(﹡´◡`﹡ )

 

 

 

 

f:id:mauveyz:20180715215810p:image

 

 

 

もうほんと何回言ったか分からないけど、とりあえず2人はもう早く幸せになってください🔔💐m(_ _)m笑

 

 

 

 

 

ってなわけで、今回はアッサリと書いたつもりの記事ですが、ほんといつも語彙力も文才もないから読んでくださる方々に上手く伝えられてるかな?(^^;)

 

 

 

バクステ記事書く度に毎回改良してるつもりなので、最初の頃より少しでも読みやすくなっていれば嬉しいな…!

 

 

もっとより良い書き方ができるようこれからも努力していくので、良ければこれこらも見てくださると嬉しいです☆

 

 

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました+゚。*(*´∀`*)*。゚+